ヱヴァンゲリヲンの楽天商品 | EVANGELION

嬉しかったです。いよいよ発売が迫ってきたので!思わず購入してしまいました。序はDVDで購入しましたがブルーレイレコーダーを買ったので画質の良さと値段の手ごろさでこちらを購入しました。

コレです♪

2017年01月09日 ランキング上位商品↑

ヱヴァンゲリヲン EVANGELIONヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【Blu-ray】 [ 緒方恵美 ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天 市 場

『序』劇場1.0 ⇒ DVD1.01 ⇒ DVD/BD1.11『破』劇場2.0 ⇒ DVD/BD2.22dvd購入済みでブルーレイも買ってしまいました。ブルーレイでようやく、表現できるかどうかそれほどの作品ですね。今回のブルーレイ版。それほど、細密に手を入れているということだと思います。劇場版は妻と一緒に見に行きました。ほとんどの製品で!ブルーレイの方がDVDより1000円ほど高いのですが!この商品はそれほど価格差が無いので!(ブルーレイのプレーヤーを持っていないにも関わらず)思い切って予約しました。発売日までにはブルーレイを見られる環境を整えようと思っています。皆さん楽しんでください。やはりいい!音も映像もクオリティは最高!思わず2周見てしまったのです。前作【序】が!懐かしい気持ちで見て良い意味で裏切られた作品であり!その余韻から過度なまでに期待して劇場に橋を運んだ今作。。音も良く、うれしい仕上げになっています。(再生機器の性能差の可能性もありますが。今から発売日が楽しみです。。自分はまだBD昨日のデッキ買ってないのですが!今後のために買っておきました。是非!お勧めです。昔TV版を見ていたときは確かに面白かったのですが物語りが終盤になるにつれ!見ているうちに気持ち的に暗くなり最終話においては全く訳が分からなくなったような感じに陥りました。そして驚くのが初回限定のフィルムがなんとマヤが入ってました!驚きです!まだ初回限定があるようなのでDVDは売り切れのようなのでBD悩んでる方はぜひお勧めします!新劇場版となり!2作目の【破】です。弟のBDで見た後に自分のdvdで観たらかなり悲しい感じになってしまったので買わずには入られず。初めて見る!という人でも!今までの背景を知らなくても十分に楽しめるストーリになっています。サマーウォーズを見ていないので確信できませんが・・・。ちなみにライナーノートは一切読まないで、感想を含めて書いています。ネタバレしたくはないので、詳細は伏せますがエバンゲリオンの様で、やっぱりヱヴァンゲリヲンですね。何も変わっていないのは!碇シンジだけかなって感じもしますが!それもいいと思います。映画は見てませんが多分満足できると思います。長く色々なバージョンを見ている人には!いつもの登場人物の登場の仕方が違ったりするので!ちょっと違和感はあったものの!使徒がパワーアップしていたり!内容も変えてあり!それはOKで!楽しめる内容にアップしています。最後に、楽天ブックスでは比較的に高ポイント還元が狙いやすいのが良いです。ちなみに特典のフィルムは!なんと!例の感動のシーンでした。エヴァンゲリオン破のBlu-rayDisc版を予約です。)ほとんど価格差が無いのであれば!やはりこれからは「Blu-ray」だと痛感しました。近場で公開していなかったので劇場で見ることを諦めていましたが!ネットでの圧倒的な評判の良さから是が非でも見たくなり遠出してまでも見に行った本作。ストーリーは確かに「破」でしたね(笑)新要素やら!新解釈やら!色々と気になる部分を何度も見直したり!聞き取りにくい台詞は日本語字幕を出したりできるので!やっぱり手元に置いておきたい一枚です!(笑)もうレビューも100件近いですね盛り上がってまいりました!「暴走」が「覚醒」に変わったとき俺の中の「シンジくん」が「シンジさん」に変わった瞳を閉じて思い出すだけあのテーテーテテ テッテテーテーテーが頭の中に流れてくるまた序の頃のように待たされるのか…その覚悟はしてたしかし!イイ意味で裏切られたカヲルくん!今度こそ俺を幸せにしてくれるんだねとりま買いなさい映画を見た人も見てない人も!誰のためでもない!あなた自身の願いのために!!ではみなさん今日の日はさようなら。自分が注文したときは、楽天ブックス楽天カード利用(7倍)、ケータイ注文(3倍)、感動をありがとう(2倍)などでトータルで10倍くらいポイントが付いていたと思います。「序」で感じた違和感が消え鷺巣詩郎が帰ってきたな!と感じ!新曲も良かった。(…以上が旦那のコメントです)『破』とついたエヴァンゲリオンの劇場版の新作。装備万端です><到着して視聴。 画像もきれいです。たぶん、全部作り直したんでしょうね。同じ作品をDVDと見比べてはいませんが、「序」のDVDと見比べると画質の差は歴然です。当然のようにHDMI端子で映像を出力しております。素晴らしい作品です。前回の作品「序」は映画館で観れなかったのですが!今回「破」をスクリーンで観たときにクオリティーの高さと予想をはるかに上回る展開(嬉しい裏切り?)に驚き!4作品すべて集めようと思い予約しました。『Q』の公開も待ち遠しいなぁ…内容の評価は観た人で捉え方が違うんで参考にはならないでしょうが!とにかくTV版とは違うって事に尽きます。今までのフィルム版をブルーレイ版にしたものは!それほど綺麗になっていませんし!一部手を入れていて!違和感があったりしましたが!これ全編綺麗です。 いずれ四話をまとめたBOXが出るんでしょうけど、それでもやっぱり真希波マリの『ビーストモード』を自宅でもう一回、早く観たいんで購入を決定! アニメはDVDだとグラデュエーションがキレイに出なくて縞々が出るのがイヤなので、Blu-rayに決定!到着が待ち遠しいです。次回のQにとても期待しています。これ、ファンなら、絶対に買いですよ。チルドレン達の新たな側面がみられます。楽曲は6.1chを活かせるようなものでは無かったけどBGMは秀逸です。新キャラについては、もっと期待していましたが、次の回に続くって感じで、楽しみです。友人はDVD版を購入するそうなので、私はBR版を購入。BDとDVDが同時発売ですが!やはりDVDが売れるのでしょうかねぇ・・・ できればBlu-rayで堪能してほしいですね。圧倒的かつ難解なストーリーもですが、その迫力ある映像と音響は・・もはやDVDでは無理です。「序」でみられた2Dと3Dとの違和感がかなり解消され3DCGに頼らないアニメらしさが随所にみられ、3DCGも効果的に使われてました。背景も非常に描写が細かく見ごたえ充分です。非常に綺麗です。最近はTV放送物のパッケージソフトを買うことがほとんど無くなりました。購入したいと思わせる優良なコンテンツが減ってきているように思います。良いコンテンツであればお金を払うのに抵抗はありません。しかも値段が安ければなおさらです。この作品は劇場版の第二段という事で,単体で見れば物語り自体は完結していないし,結末もおざなりですが,続き物の途中ですからこれは仕方ないでしょう。LD時代に毎月チマチマ買っていたことを思えば,劇場版のハイクオリティ映像が5000円以下で買えるというのは本当にお買い得です。買うならBD版で決まりですね。DVD版を買うくらいなら我慢して,いずれ行なわれるであろうTV放送の地デジを録画したほうがいいと思いますよ。『序』が圧倒的画質だったBlu-ray、ついに『破』が満を持しての登場です。劇場公開初日の朝から映画館に並んで初めて破を見た時は!あまりのクオリティの高さに感動しましたが!果たしてBR版はどうなることやら。特に、レイの心の在り方が、人間に寄ってきてるのかな?と思えるところもあり、中々興味のあるところです。映像がとにかく綺麗です。サントラが激熱なので一緒に購入してみては?唯一心配事があるとすれば、『序』であったVerUPしての再販売商法。実は劇場には行っていないのですが、新しいキャラクタ(メガネの娘)が出たり、TVとは違った展開になっているようで気になっていました。1.11発売時に相当叩かれたのが効いたのでしょうか。間違いなく現時点での日本における最高のアニメ作品ではないでしょうか。人気商品なので初回版が完売してないのかと楽天ブックスはまともな商品が用意できない場合でも確認もせず「問題ある商品ですがご了承ください」の紙切れ一枚ですますのできちんとしたのが届くかが不安です。まぁ!発売が遅かった点と!Ver2.22である所を見ると大丈夫そうですね。やっぱ買っておかないとダメでしょう。テレビ版と内容が違い新鮮な気持ちで観れました。その後劇場版での最終話リメイク「Airまごころを君に」を鑑賞しても気持ちが晴れませんでしたが!今回の「エヴァ:破」ではそのトラウマが見事に解消されていくのを感じました。劇場公開版の2.0からBDに落とし込んだ際にクォリティアップが図られて2.22に相応しい画質になってます。この「エヴァ:破」からはTV版とは大きく違った展開になっていくのがすごくいいと思います。